前原光榮商店

前原光榮商店の傘
手元は傘の表情を豊かにしてくれる重要なパーツのひとつです。
前原光榮商店では、多くの傘に天然素材を利用したそれぞれ個性のある手元を用意しております。
素材によっては、個体差が大きく、それぞれ違う表情を持ち、固有の所有感を満足させてくれます。
また、使い込むほどに味わい深くなる素材も多く、永い間お客様の雨の日の「てもと」を演出いたします。
寒竹
竹の地中部にある、地下茎を加工したもの。たけのこが、晩秋から冬にかけて出るので、寒竹と呼ばれる。
楓
材質、木目は粗いが、密度が高く強度があり耐久性が良く、仕上りが美しい。
ヒッコリー
北米産のクルミの木。古くはゴルフのウッド、スキー板などに利用されてきた非常に堅い素材。
マラッカ
籐の一種で、独特の表皮をもっている。 表面は堅く内部はやわらかく、高級品とされている。
ぶどう
素材はやわらかく、若い時期に傷を入れる事により、節のようにもりあがりができる。見た目に特徴があり、一つとして同じ形のものがなく個性が際立つ手元。
黒エゴ
日本各地で見られる雑木で、木肌は滑らかなため木工品などに向いている。高級なツヤのある塗装加工したもの。
茶エゴ
エゴの木の木目を生かした塗装を施した手元。木目の個体差が楽しめる。
焼エゴ
エゴの木を独特の風合いのある「焼き」加工を施した手元。使うほどに艶が出て、手になじむ。
籐
熱帯のジャングルに自生し、幹に枝はなく竹に似た節がある。丈夫で軽く弾力性があり、家具やステッキなど工芸品に利用される。
焼籐
籐に焼き入れした後、表面を塗装加工し、艶をだした手元。籐ならではの軽さと強度を持つ。
アッシュ
日本原産種で、東北地方から中部地方にかけての温暖な山地に自生。街路樹や園芸樹として植えられている。


■手元特性一覧■
寒竹 エゴ茶 エゴ黒 エゴ焼 マラッカ ヒッコリー 葡萄 焼籐 アッシュ
丈夫さ
重さ 軽い やや重 やや重 やや重 普通 軽い 重い 普通 軽い 軽い 普通
経年変化
名入れ加工 △※1 ×※1 ×※2 ×※2 ×

◆重さの比較は、男性用16本骨用手元にて比較したもの。
◆天然素材を使用しているため、同じ素材であっても個体差により重さが変わります。
◆経年変化とは、年月が経つことにより風合いが増す変化量です(◎はより変化します)
◆機械彫りによる名入れ加工の適正。手彫りによる名入れ加工は基本的にすべて可能。
※1 素材の形状により名入れが困難です。
※2 繊維系(スジが多い)素材のため、名入れすると文字が崩れやすいです。
※3 繊維系素材のため、細かい文字・画数の多い文字などは文字が崩れる場合があります。